« 2019年度 入門コース第7回「里山の植物観察 秋」 | トップページ | 2019年度 専科コース第7回「六国峠-能見台緑地-古道を巡る低山ハイク」 »

2019年12月22日 (日)

2019年度 入門コース第8回「しめ縄飾りと正月文化」

神奈川シニア入門コース
第8回「しめ縄飾りと正月文化」
2019年12月18日

年の瀬の講座にふさわしくお正月飾りを制作します。
シニア自然大学校入門コースでは開講以来、
恒例になっています。

8_20191222193701
7月の「伝統パッケージ」でも稲という素材に触れましたが、
本日は「日本人と稲作文化」という視点から学びます。

8_20191222193702
しめ縄飾り完成品のイメージはこちら。
藁を綯(な)うところから手作りするので、ハードルが高そうですが大丈夫。
素敵な作品ができますよ!

8_20191222193703
先月に続きNさんから畑のダイコンとお蜜柑の差し入れです。
重いのにいつもありがとうございます!
講師手作りの藁籠に入れてお披露目。

8_20191222193704
講師はやまぼうし自然学校の丹野雅之氏。
サンプルで並べたわら細工はほとんどが氏の手作りです。
稲作文化、植物としての「イネ」、藁の生活文化、
しめ縄飾りの民俗文化などを学びました。

8_20191222194001
座学のあとは藁綯いの実習です。
昔ながらの藁綯い(これが難しい!)を体験したのち
丁寧に下処理された藁をふたり一組で綯い、輪飾りに仕立てました

8_20191222194002
山形出身の丹野氏は3歳の頃から(!)見よう見まねで
藁を綯ったそう。受講生の中にもおひとり、子ども時代に藁綯いを
体験されている方がおり、にわか講師となり皆さんに頼られていました。

8_20191222194003
お待ちかね、ランチタイム。
配食も手際よくなってきました。
Nさんから差し入れのダイコンはお味噌汁と浅漬けにして
ご提供させていただきました。

8_20191222194004

8_20191222194301
午後は輪飾りに装飾を施していきます。
四手、紅白水引、松枝、千両、裏白などなど、
ひとつひとつ丁寧に取り付けていきます。

8_20191222194302
デパートの実演販売さながらのレクチャー(笑)。
「バランスにこだわれば素敵な仕上がりになります」
皆さん真剣な眼差し!

8_20191222194303
はじめて手にする水引。男性陣はフローラルワイヤーも
恐らく初めての扱いですね。

8_20191222194304
なかには楽し気に、笑顔で余裕の方も。

8_20191222194405

8_20191222194406
全員が無事に素敵な完成品を手にすることができました!
講座で仕入れたうんちくも盛って、一から手作りしたことをぜひ
ご家族に自慢してください。皆さまに素敵な新年が訪れますよう。

第8回講座のあとは夕方から忘年会も楽しんで
にこやかにお開きとなりました。 (事務局:石川)



« 2019年度 入門コース第7回「里山の植物観察 秋」 | トップページ | 2019年度 専科コース第7回「六国峠-能見台緑地-古道を巡る低山ハイク」 »

a.自然派ビギナー講座/入門コース」カテゴリの記事

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ