« 2019年度 専科コース第4回「横浜気象台と山手の丘の自然」 | トップページ | 2019年度 専科コース第5回「城ヶ島で探る大地の動き」 »

2019年9月25日 (水)

2019年度 入門コース第5回「仲間と自分を守る~安全講話~」

神奈川シニア入門コース
第5回「仲間と自分を守る~安全講話~」
2019年9月18日
会場/フィールド 黒川青少年野外活動センター

5_
本日は安全に関する講座です。
自然体験活動における安全管理について学びます。

_
このところの暑さで体調を崩し気味の方も多く
本日は欠席多めです・・・

5__20190925132501
講師は大東文化大学 スポーツ・健康科学部教授の中村正雄氏です。

5__20190925132503
講義、実技、質疑応答を重ねながら丁寧にすすめます。

5__20190925132502
かつてお勤めの職場で強制研修した方もいらっしゃるようですが、
いざという時のために繰り返し体験することが大切です。

5__20190925132801
机上だけでなく実際のフィールドを歩いて
危険個所を把握する実習。五感フル活用です。

5__20190925132802  
いつもの風景。しかし視点を変えて眺めてみると
潜んでいる危険が見えてきます。

5__20190925132803
楽しみな羽釜ご飯。
今日は雨予報のため屋根付きの炊飯場で。

5__20190925132804
受講生のOさんから、畑で収穫されたという
大きなカボチャとジャガイモのご提供がありました!
ありがとうございます。

5__20190925132901
午前中の講義が終了。お待ちかねのランチです。

5__20190925133101
和やかなランチタイム。
今日は長野県産の丸ナスとモロッコインゲンのお味噌汁です。

5__20190925133102
カボチャとジャガイモは1期生Kさんが
ほくほくの煮物にしてくださいました。
いつもボランティア出動ありがとうございます!

5__20190925133103
午後はAED実習を中心に。
まずは中村先生のデモンストレーション。

5__20190925133104
プリントで確認しながらチームごとに練習開始です。

5__20190925133105
 
5__20190925133301
胸部圧迫は100-120回/毎分。
救急隊到着まで中断せずに続けるのは思いのほか大変です。

5__20190925133302
実習指南役、沿道の傍観者役、メイン救助役を分担し
救助方法など具体的な動きを確認します。

5__20190925133303
勇気をもって救助に一歩踏み出す大切さ、周囲の人との速やかな連携。
皆さんの活発な質疑応答の様子からも、実践的な知識と技術を
習得することができたのではと感じました。(事務局/石川)

« 2019年度 専科コース第4回「横浜気象台と山手の丘の自然」 | トップページ | 2019年度 専科コース第5回「城ヶ島で探る大地の動き」 »

a.自然派ビギナー講座/入門コース」カテゴリの記事

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ