« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月25日 (水)

2019年度 入門コース第5回「仲間と自分を守る~安全講話~」

神奈川シニア入門コース
第5回「仲間と自分を守る~安全講話~」
2019年9月18日
会場/フィールド 黒川青少年野外活動センター

5_
本日は安全に関する講座です。
自然体験活動における安全管理について学びます。

_
このところの暑さで体調を崩し気味の方も多く
本日は欠席多めです・・・

5__20190925132501
講師は大東文化大学 スポーツ・健康科学部教授の中村正雄氏です。

5__20190925132503
講義、実技、質疑応答を重ねながら丁寧にすすめます。

5__20190925132502
かつてお勤めの職場で強制研修した方もいらっしゃるようですが、
いざという時のために繰り返し体験することが大切です。

5__20190925132801
机上だけでなく実際のフィールドを歩いて
危険個所を把握する実習。五感フル活用です。

5__20190925132802  
いつもの風景。しかし視点を変えて眺めてみると
潜んでいる危険が見えてきます。

5__20190925132803
楽しみな羽釜ご飯。
今日は雨予報のため屋根付きの炊飯場で。

5__20190925132804
受講生のOさんから、畑で収穫されたという
大きなカボチャとジャガイモのご提供がありました!
ありがとうございます。

5__20190925132901
午前中の講義が終了。お待ちかねのランチです。

5__20190925133101
和やかなランチタイム。
今日は長野県産の丸ナスとモロッコインゲンのお味噌汁です。

5__20190925133102
カボチャとジャガイモは1期生Kさんが
ほくほくの煮物にしてくださいました。
いつもボランティア出動ありがとうございます!

5__20190925133103
午後はAED実習を中心に。
まずは中村先生のデモンストレーション。

5__20190925133104
プリントで確認しながらチームごとに練習開始です。

5__20190925133105
 
5__20190925133301
胸部圧迫は100-120回/毎分。
救急隊到着まで中断せずに続けるのは思いのほか大変です。

5__20190925133302
実習指南役、沿道の傍観者役、メイン救助役を分担し
救助方法など具体的な動きを確認します。

5__20190925133303
勇気をもって救助に一歩踏み出す大切さ、周囲の人との速やかな連携。
皆さんの活発な質疑応答の様子からも、実践的な知識と技術を
習得することができたのではと感じました。(事務局/石川)

2019年9月23日 (月)

2019年度 専科コース第4回「横浜気象台と山手の丘の自然」

神奈川シニア専科コース
第4回「横浜気象台と山手の丘の自然」
2019年9月4日
会場/フィールド 横浜地方気象台および山手周辺

入門コースでも訪れた横浜地方気象台ですが、
今年度専科コースでは周辺の自然観察や史跡めぐりも
取り入れた盛りだくさんな内容です。

4_20190923114101
スタートはみなとみらい線/元町中華街駅上にある

アメリカ山公園。

4_20190923114102
本日の講師はインストラクター神奈川会の
山路洋護氏です。

4_20190923114103
駅舎上部を増築した全国初の立体都市公園。
夏の名残を感じさせる植物が点在しています。

 4_20190923114104
ベニバナトチノキにはもう実がついています。

4_20190923114105
ズームで撮影。

4_20190923114106
4_20190923114107
4_20190923114108

4_20190923114109
アメリカ山を通り抜け横浜地方気象台へ。

4_20190923114110
ご存じのとおり2009年に安藤忠雄氏により保存再生された建物。
入門コース以来の再訪ですが、新しい発見がありそうです。

4_20190923114111
職員の方が館内をご案内してくださいます。
まずはイントロダクション。

Dsc01450
アールデコの意匠が随所にみられる素敵な空間。
照明器具も創建時の写真を復元しているそうで
レプリカといえども驚くような価格です。

4-2

4_20190923114112
気象庁のキャラクター「はれるん」発見!

4_20190923114201
旧式の計器類が保存されている部屋。
湿度は人毛(金髪)で計測したそう。

4_20190923114202
屋上の様子。横浜が一望できます。

4_20190923114203
増築棟を結ぶ渡り廊下。
安藤建築らしいシンプルでモダンな設計です。

4_20190923114204
外壁にも凝った意匠が保存されていて
建物の歴史に対する敬意が感じられます。

4_20190923114205
地下の地震計室なども案内していただきました。
気象台から座学会場の山手234番館へ。

4_20190923114206
今日はここで久野さん担当の座学です。

4_20190923114207
久野さんの講義は「Bluffが育てた横浜山手の自然」。

4_20190923114208
昼食のあとは港の見える丘公園へ。
2016年にリニューアルしたイングリッシュローズガーデンは
薔薇をテーマに一年草と宿根草が混植されていて見どころ満載です
4_20190923114209

4_20190923114210
コブシは赤い実も来年の花芽も見られました。
この時期、芽鱗はちょっと暑苦しい感じ。

4_20190923114211
タイサンボクも実と花の両方が。
返り花でしょうか。

4_20190923114212
絶好のビューポイント!
でも残念ながら横浜ベイブリッジは霞んでいました。

4_20190923114213
フランス山を経由して元町方面に向かいます。

4_20190923114214
途中のユーカリの根元に実を発見。
ボタンのようなユニークな形状です。

4_20190923114215
山手外国人墓地の横を通りジェラールの水屋敷へ。
山手の麓に水源を確保し居留地や寄港船舶に供給したことで有名ですね。

4_20190923114216
180㎡あった山手80番館遺跡。
3階建て鉄筋補強煉瓦造。付属設備に煉瓦造浄化槽もあったと標識にあります。

4_20190923114217
エリスマン邸やベーリックホールを通り山手カトリック教会へ。

4_20190923114218
山手公園を経て代官坂トンネルをくぐり再び元町方面へ。

4_20190923114219
横浜村の名主、石川徳右衛門が居住していたことから
この坂が代官坂と名付けられたとあります。
4_20190923114220

4_20190923115001
本日は元町ショッピングストリート中ほどでゴール。
講師を囲んでの反省会は中華街で。

4_20190923114221
皆さんお疲れさまでした! (事務局/石川)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ