« H30 専科コース 第4回「草木染体験」 | トップページ | H30 入門コース 夏の研修旅行 1日目 »

2018年8月27日 (月)

H30 入門コース 夏の研修旅行 2日目

実施日:平成30年8月24日

会場:峰の原高原「時空の杜」・菅平高原~小四阿山
講師:やまぼうし自然学校 加々美貴代氏・西牧美二氏
参加者:8期生9名
夏の研修旅行、2日目。
今日は、亜高山帯の植物観察で根子岳に登る予定です。

L1000461_2

残念なことに、本州を夜に縦断した台風20号の影響で、山頂付近は強風&雨。安全面を考慮して、根子岳登山は中止となりました。
午前中は、籠編みに挑戦です。

L1000472L1000473

西牧さんの指導で、中心部分が編まれた物を、皿から籠へと編んでいきます。

L1000474L1000476L1000478L1000479

スタートは、同じものですが、出来上がりは同じものはありません。個性豊かな籠ができあがりました。

L1000524L1000482_2

天気も回復してきたので、昼食は菅平牧場で。外で食べると気持ちがいいです。

L1000486_2

午後は、小四阿(こあずまや)まで、往復2時間程度のハイキングになりました。

L1000492L1000493

ガイドは、やまぼうし自然学校の加々美さんと西牧さん

L1000491L1000489_2

高原ならではのシラカバの林を進みます。このシラカバ、パイオニアプランツと呼ばれ、草原で初めに芽を出す樹木です。大きく育ち寿命が来る頃には林になり、次の世代はシイやブナにとって代わってしまうとのことです。

L1000498L1000497

樹皮に残った熊の爪痕や鹿の食べ後も見つかり、熊や鹿が生きていることを感じました。鹿の食べ後は広範囲にわたり、森への影響が大きすぎると加々美さんは残念そうでした。

L1000502L1000504

沢を渡って進みます。沢のせせらぎの音、水を見るとなぜか心が和みます。変化があって楽しいコースです。

L1000511L1000510

だいぶ高くまで登ってきました。周囲の木々は、シラカバからダケカンバに代わっています。シラカバとダケカンバは高度で棲み分けてました。

L1000515L1000518

小四阿(こあずまや)からは、菅平や上田が見通せます。菅平方面の山腹のスキー場や白く輝くレタス畑が印象的でした。上田方面では、雨が降る様子がくっきりと見えました。
花も沢山見ることができました。
P8230095P8230091_2P8230116P8230100_2

P8230111_2P8230103P8230098P8230112P8230114P8230121

台風20号の影響があって、プログラムが変更になりましたが、菅平高原の自然を満喫することができました。    
                           (檀野)

« H30 専科コース 第4回「草木染体験」 | トップページ | H30 入門コース 夏の研修旅行 1日目 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ