« H29公開講座 「横浜元町自然散策会」 | トップページ | H29年度入門コース 第20回「野鳥観察入門」  »

2018年2月14日 (水)

海辺の野鳥観察

専科コース『野鳥科』の活動報告です。
実施日時 平成30年2月8日(木)
会   場 葛西臨海公園(東京都江戸川区)
講   師 全国森林インストラクター神奈川会 松井 公治氏(JFIK)
テ ー マ 海辺の野鳥観察

Dsc03083

Dsc03074

Dsc03076

不安定な天気が続いていましたが、この日は寒さも若干緩み、野鳥観察日和となりました。
集合後、一日の流れを確認し、まずはハトにまつわる話から。
日本ではほとんど聞きませんが、ハトを食べる国は意外と多いとのこと。
フランスでは高級品、エジプトでは伝統料理、中国ではポピュラーな食材…なので、中国のハトは人間が近づくと「捕まえられる」と思ってすぐに逃げるそう。日本のハトならエサがほしくて寄ってくるくらいなのに。
なので、中国の方が日本に来ると「なぜ、日本人のハトを捕らないの?あんなに丸々太っていて美味しそうなのに…」と驚く人もいるとかいないとか(笑)

Dsc03072

葛西臨海公園は、都が東京湾沿岸の汚染や埋め立てで破壊された自然環境を再生しようと整備されたもので、約81万平米もある広大な公園です。
園内には水族館や観覧車、鳥類園があり、園内の森や池には東京23区でも見ることが少なくなった動植物が生息しています。
2020年のオリンピックに向けて、カヌー・スラローム会場の工事をしていて、見学するデッキもあります。

Dsc03071

園内の草むらからは「チャッチャッ」という鳴き声が。これは、ウグイスの地鳴きです。ウグイスと言えば「ホーホケキョ」のさえずりで有名ですが、位置を知らせたり、警戒を促したりする時は「チャッチャッ」と地鳴きをします。
ウグイスは警戒心が強く、めったに人前には現れません。公園内の鳥は人慣れしており、なんとウグイスも草むらから出てきました!なかなかお目にかかれないウグイスに会うことができ、参加者一同釘付けでした。

Dsc03105

海辺には、スズガモの群れが。今回は控えめでしたが、下見の際には、この何倍もいて、ごま塩のようでした。
スズガモのオスは、白と黒のモノトーンでお洒落さんです。頭部は黒緑色の光沢があります。

Dsc03087

Dsc03085

Dsc03093

Dsc03095

Dsc03096

Dsc03097


鳥類園は広大な森の中に「上の池」(淡水)と「下の池」(汽水)があり、池の近くには「ウォッチングセンター」や野鳥観察のための施設があります。
公園周辺は渡り鳥の休憩場所になっていて、沖合の浅瀬を餌場にする野鳥やそれを狙う猛禽類もいます。下の写真は、見えづらいですが、ノスリです。
樹木のてっぺんにとまる傾向があり、この日も木の一番高い所にとまっていました。
とても不安定な場所にいるにも関わらず、その佇まいがシュッとしていてカッコいい!!
でも、望遠鏡で見ると、目はクリクリでとても愛らしい。
猛禽類が飛んでいるけれど、何の種類がわからない時があるかと思います。
双眼鏡でじっくり見た時、顔が可愛かったらノスリ!だそうです。

Dsc03101

Dsc03102

Dsc03109

Dsc03110

Dsc03112

Dsc03119

Dsc03124

公園内もさまざまな場所に梅の花が。
寒い日が続きますが、小さな春の訪れに心がほっこりしました。

Dsc03116

Dsc03118

Dsc03125


2017年度の専科コース野鳥科は、里山・水辺・海辺、毎回違うフィールドで観察を行い、一期一会の出会いがたくさんありました。
普段気付いていない(意識していない)だけで、ほとんどすべての環境に野鳥は生息しています。
そんな野鳥の存在に気づき、意識することで、普段歩く道のりも今まで違ったものになるのではないでしょうか。

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。
■今日出会った野鳥たち
コガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、スズガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロムリカイツブリ、カワウ、ゴイサギ、コサギ、アオサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、ノスリ、チョウゲンボウ、セグロカモメ、キジバト、カワセミ、ハクセキレイ、ジョウビタキ、ツグミ、モズ、ウグイス、メジロ、シジュウカラ、アオジ、カワラヒワ、シメ、ムクドリ、ヒヨドリ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ドバト、タシギ
(事務局)

« H29公開講座 「横浜元町自然散策会」 | トップページ | H29年度入門コース 第20回「野鳥観察入門」  »

c.ステップアップ講座/研究科/専科コース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1676560/72923030

この記事へのトラックバック一覧です: 海辺の野鳥観察:

« H29公開講座 「横浜元町自然散策会」 | トップページ | H29年度入門コース 第20回「野鳥観察入門」  »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ