« H29コラボイベント 玉川上流より森の里ヒルズへの散策会 | トップページ | H29年度入門コース第16回「中間セッション」及び「公開講座」 »

2017年12月 7日 (木)

第7回流域探索プロジェクト「宮ケ瀬ダム~中津川」

Dsc_0236 絶好の紅葉シーズンでした。
11月30日に行われた流域探索プロジェクト(2016年6月にスタート以来、通算7回目です)の報告です。

Dsc_0209_2 参加者は1期から7期まで、16名(事務局含む)。2日前の天気予報では、
雨マークがついていたので、実施が危ぶまれましたが、直前に、曇り予報に変わり、実施の運びとなりました。

Dsc_0207 宮ケ瀬ダムには行ったことがある方も多いと思いますが、今回は、中津川や服部牧場を含めた流域を歩きます。

本厚木駅からバスに乗って、「愛川大橋」へ。そして、初対面の方もいらっしゃったので、自己紹介をしてから出発です。

Dsc_0213 Dsc_0212 

Dsc_0211_4 Dsc_0216_2 途中には、カラスウリが色づいていました。
石小屋と書いてありますが、昭和初期の頃のものがそのまま残っています。

Dsc_0219 
ここは、石小屋ダム。3つの目的があるそうです。
発電のため、貯水のため、安定した水を流すため。簡単に言うと、そんなことのようです。

Dsc_0224 Dsc_0221 
フラッシュ放水された直後だったようで、水が濁っているとのことでしたが、
鮮やかな水色でした。カワウが堂々と木にとまっていました。
水面には、オシドリがいましたが、すぐに急な斜面へと歩いてあがっていきました。

Dsc_0226 Dsc_0222 紅葉が見事です!!

Dsc_0231 ここが宮ケ瀬ダムです。観光放水は、水曜日(11月まで)です。

Dsc_0233 Dsc_0234 一行は通路を通って、エレベーターへ。

Dsc_0235 上から見た中津川。
冒頭の写真も同様ですが、本当に、紅葉と川の色が絵に描いたような美しさです。

Dsc_0238 Dsc_0240 
ダム管理事務所に入り、昼食。中には、ダムに関するいろいろな情報も掲示されています。
とても興味深いです。

Dsc_0241 全員集合!

Dsc_0251 Dsc_0257 Dsc_0254 
その後は、あいかわ公園のわきを通り、服部牧場へ。
かわいい子ヒツジが迎えてくれました。
ヒツジは、自分のおかあさんのお乳しか飲まないとのこと。
どのようにして親子とわかるのでしょうか。

Dsc_0259 途中で、この植物はなんだろう、景色がきれい、葉っぱの形が、、、など、それぞれの興味に応じて立ち止まり、なかなか前へ進みません。

立ち止まってゆっくり見たり聞いたり、意見をかわしたりできるのも、プロジェクトのいいところですね。(講座だと、どうしてもゆっくり立ち止まる時間は限られてしまいますので。)

Dsc_0248  途中には桐の木もありました。手袋とくらべても、葉の大きいこと。

Dsc_0263 Dsc_0265 途中、川の側を歩こうという事で、川べりに降りて、歩きました。人が一人通れるほどの幅ですが、なかなか楽しい散策路でした。

Dsc_0268 Dsc_0270 Dsc_0273 
ゴールは、愛川繊維会館レインボープラザです。
ここでは、半原の撚糸に関する展示や、手織り、藍染体験、組み紐体験などができます。
みなさんで、組み紐体験をしました。

糸が見事にクルクルと回りながら、紐ができていくのが、不思議であり、
この機械を考えた人はすごいなぁと感心しました。

お天気にも恵まれ、楽しく散策できました。
ご参加いただいた皆さん、企画いただいた皆さん、ありがとうございました。

次回の流域探索プロジェクトは、3月1日に、引地川周辺の予定です。(高柳)

« H29コラボイベント 玉川上流より森の里ヒルズへの散策会 | トップページ | H29年度入門コース第16回「中間セッション」及び「公開講座」 »

e.プロジェクト」カテゴリの記事

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ