« 第7回流域探索プロジェクト「宮ケ瀬ダム~中津川」 | トップページ | H29年度入門コース 第17回「自然体験~わら細工を作ろう」 »

2017年12月14日 (木)

H29年度入門コース第16回「中間セッション」及び「公開講座」

実施日 平成29年12月12日(火)10:00~14:30
会 場  川崎市産業振興会館 9階第3号研修室
テーマ 「中間セッション」及び公開講座「自然と文明という矛盾に生きる」

午前の「公開講座の部」10:00~11:30
12

冒頭に神奈川シニア自然大学校 佐藤初雄理事長より、今回「公開講座」並びに
崎野隆一郎講師に関する紹介がありました。

11

講師:崎野隆一郎氏 ツインリングもてぎ内ハローウッズの森プロデューサー
鹿児島県出身 社会人になってから北海道大雪山国立公園内然別湖畔に
移住。氷上露天風呂、アイスバー、氷上ミュージアム等設計・建設で売出し。
その約20年後、Hondaとの縁で栃木県茂木町のツインリングもてぎ内に
計画されたハローウッズの新プロジェクトに自然活用アドバイサーとして
参画された。
失敗を恐れず、とにかく夢に向かって突進する馬力、行動力に敬服する。
とりわけ然別湖畔での各種経験実績は驚嘆に感じる。普通人ではなし
得ない、超人である。

栃木に変ってからは原点のベースが異なるため,また別の意味での苦労が
あつたと想像できるが、夢に向かって爆進することは変っていなかったようです。
森・子供・歩く・育てる・調和等のキーワードを逃げないで自然との葛藤に取り
組んでおられます。子供向けの30泊31日の「ガキ大将の森のキャンプ」も
素敵なプログラムですね。

0910

08上はアイスバーと氷上ミュージアム
左はツインリングサーキット場






午後の部 12:45~14:30
「平成29年度入門コース 中間セッション」
7期生出席者12名(午前の部出席者から2名欠席)

1 午前の公開講座の振り返り
 ・光と影、子供対応、自然と森など、興味深い事項あり。

0607_2

2 ゴール設定

05

3 入門コースの振り返り
  既終了コースの評価など 総合評価が主。
    5月の城ケ島での地層観察がトップ。

0302

4 情報提供
  全国シニア各校の活動状況
  仲間と楽しむ、OB同期会、プロジェクト取組
  学ぶ、学びの場
  社会貢献、OB故人の活動、(森林インストラクター、保全、講座運営等)
  6期後藤さんから岡上・梨子の木特別緑地保全活動の概略説明。

5 今後の活動について

01

 アクションプランらしき希望・要望等がでてきたが、時間制約の関係で更に
 詳細を詰めていくこととなった。

04

次回の入門コースは
 12月19日(火) テーマは「里山と文化(2)」~自然クラフト体験、わら細工を
 つくる~ 黒川青少年野外活動センターにて、NPO法人やまぼうし自然学校
 理事 丹野 雅之氏より講義、野外観察、正月しめ飾り造りを通じ学びます。
 又同日は終了後7期生での忘年会があるそうです。

 この活動ブログは6期生のS.G及びH.Aが作成しました。

« 第7回流域探索プロジェクト「宮ケ瀬ダム~中津川」 | トップページ | H29年度入門コース 第17回「自然体験~わら細工を作ろう」 »

a.自然派ビギナー講座/入門コース」カテゴリの記事

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ