« H29年度入門コース 第15回「植物入門(3)」 | トップページ | H29コラボイベント 玉川上流より森の里ヒルズへの散策会 »

2017年11月24日 (金)

H29年度 専科コース歴史探訪科「錦秋の低山を歴史ハイク~歴史と大展望の飯能・天覧山」

0008_xlarge_2 0014_xlarge
11月16日(木)に実施しました、専科コース「歴史探訪科」第3回の報告です。

今回の舞台は、飯能市内にある天覧山と多主峯山。総勢17名の皆さんが集いました。

0002_xlarge 0004_xlarge

まずは、飯能駅北口ロータリーにて集合。今日の散策コースを確認してから出発!
昔懐かしい風情ある街並みを通って、途中にある小町公園では思いっきり準備体操。
大内さんいわく「お尻の裏をしっかり伸ばしたかどうかが、後日の筋肉痛に大きく響く」、念入りに!


 ★諏訪八幡神社~能仁寺(のうにんじ)

0006_xlarge 0010_xlarge 0012_xlarge



登山口すぐ近くにある、創建500年の歴史をもつ「諏訪八幡神社」へ立ち寄り。あざやかな紅葉と青空とのコントラストが美しく、フォトジェニックな風景に皆で心つかまれました。
ちなみに、「諏訪八幡神社」は全国的に有名な2つの神社「諏訪神社」と「八幡神社」どちらの神様もまつられており、かつての武神にルーツをもつ八幡神社と自然崇拝の諏訪大社にルーツをもつとのこと。
まさに、飯能の土地にねざす歴史ある神社です。



★天覧山

0015_xlarge  0017_xlarge 0020_xlarge

0027_xlarge 0029_xlarge 

いよいよ、天覧山の登山開始です!市民会館の向かいにある登山道を住宅街から少し入るだけの贅沢なハイキングコースで、しかも歩き始めたらいきなり紅葉が見事でした!(冒頭写真)
「ドイツへむかう陸軍の練習をここ飯能で行っていた際、当時の明治天皇がご覧になっていた」ことが山の名の由来。「中段」にて小休憩をへて、「十六羅漢像」(徳川綱吉公が病に冒された際に回復を祈るために創られたそうです)を拝みながら若干の岩場もへて、無事に山頂へ到着しました。
大内さんいわく、「これまでで一番よい景色」とのこと。
都内のスカイツリーのシルエットもくっきりでした。


★多主峯山(とおのすやま)

0031_xlarge 0033_xlarge 0036_xlarge 0037_xlarge

あの常盤御前もお気に入りだったというめずらしい飯能笹(吾妻笹の仲間)に囲まれた「見返り坂」をへて、一行で多主峯山(とおのすやま)へ。ひたすらの上り坂に心折れそうになりながらも、
大内さんの粋なはからいで、ちょうど良いタイミングで小休憩をいれて、皆さん無事に登頂!


お天気が良かったので、男体山(日光)、筑波山、武甲山(秩父)、大山、丹沢などさまざまな稜線の美しさを堪能しました。

★雨乞池(あまごいけ)~御嶽八幡神社

0044_xlarge 0043_xlarge 0049_xlarge 0050_xlarge

山頂にありながらもかつて水が枯れたことのない池。高龗(たかおかみ)、闇龗(くらおかみ)がまつられており、昔から日照りが続くと雨乞いしてきたとされる池。季節外れの(?)カエルの鳴き声も。水が綺麗な証拠でしょう。また、そのすぐ先にある「御嶽八幡神社」は大きな岩壁の上に鎮座しており、山岳信仰の神様が複数祀られています。一寸法師の元キャラとなったとされる「少彦名命(すくなひとこのみこと)」の話題もあがりました。

★吾妻峡~飯能河原~割岩橋~飯能駅

0058_xlarge Img0594 Img0608 0066_xlarge 

下山後、近くの民家の横の散策路を下ってゆくと、入間川へ。石でできた「ドレミファ橋」をわたり、
皆でハイテンション!まぶしい黄葉のなか、川沿いを歩きながら水の音に耳を澄ませ、
最後は「飯能河原」へ向かいました。
有名な「木の一本橋」は先月後半の台風で壊れてしまっていましたが、
川べりのカエデは見事な紅葉!
その後、「割岩橋」をへて飯能駅に15:30過ぎ着。

0078_xlarge 0085_xlarge 

紅葉・黄葉・青空、すばらしいコントラストに恵まれた1日でした。
とってもおすすめコースなので、ぜひ皆さんもお出かけになってみてください!彩の国シニア自然大学事務局 寺田)

« H29年度入門コース 第15回「植物入門(3)」 | トップページ | H29コラボイベント 玉川上流より森の里ヒルズへの散策会 »

c.ステップアップ講座/研究科/専科コース」カテゴリの記事

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ