« H29入門コース第11回「植物入門」(2)~知られざるきのこの不思議~ | トップページ | H29入門コース第12回「里山と文化」 里山と私たちのくらし »

2017年10月 6日 (金)

H29JASSコラボイベント「爽秋の葉山・奥座敷を歩く」

S1 S2

10月5日、日本セカンドライフ協会(JASS)とのコラボイベント、爽秋の葉山奥座敷・古東海道の歴史道を歩く を実施いたしました。

Pa040989_2 Pa040991 
総勢33名の方にご参加いただきました。
新善光寺にて、オリエンテーションと簡単な準備運動をして、出発です。

Pa040992 イヌマキやイヌサフランなど、さっそく植物の観察。
なぜ「新善光寺」という名前がついているのか。長野の善光寺と何か繋がりがあるのか?等さっそくみなさんの疑問・質問がわいてきます。

秋の気配が漂う中、新秋の七草の花々も次々とコース上に姿を見せてくれ、よく観察できました。

Pa040994 シュウカイドウ

Pa040998 オシロイバナ

Pa041021 Pa041024 コスモス

ヒガンバナもまだ咲いていました。

Pa040996 Pa040997 Pa041001 
古東海道というのは、日本武尊東征の時代に、相模の国から上総の国に抜ける時に通ったとされる道です。なので、今の「東海道」とは違います。

Pa041002 大昌寺にてひと休憩。
ここには、樹齢がかなり長いと思われる、サルスベリがあります。中が空洞になっていたり、一部焼けた跡が残っていたりで、いろいろな困難を乗り越えてきたと思われる痕跡がありますが、まだ生きているのです。生命力が本当にすばらしいです。

Pa041004 8_2
途中には庚申塔がいくつもあります。

Pa041005 Pa041006 Pa041007 

11 


杉山神社のわきからゆるやかな坂を登りながら、棚田を眺めます。
にほんの里100選に選ばれた棚田。
稲刈りが半分終わっており、はざかけにも見事な稲穂がかかっていました。

昔は、一面この棚田だったとのこと。
なぜか懐かしいと思わせる棚田の風景は、やはり、日本人の原風景なのでしょう。

Pa041008 12

Pa041009 そして、みなさん、お待ちかねのランチです。
葉山牛レストランの「角車」です。
お肉がたくさん入ったビーフシチューを美味しくいただきました。
Pa041012 
午後は、参加希望の方のみで出発。

Pa041015

Pa041016 Pa041017 
ところどころに、可愛らしい花をつけた、ジュウガツザクラが咲いていました。
かわいい~~!!(との声が多数)

Pa041019 Pa041020 
御用邸の水源地に到着しました。
なんと、水道管が壊れていて、水がジャージャー流れている状態。
もったいない~!!という声があがっていましたが、
湧き水だそうなので、一安心。

午後は、少々アップダウンがあるコースでしたが、みなさん、元気にゴール地点に到着。
涼しい秋風が吹き、心地よい気候で、まさに散策日和での実施となりました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

※なお、お配りした資料に一部誤りがございましたので、お詫びして訂正いたします。
P.2 誤) 大和武尊  → 正)日本武尊 

(高柳)

« H29入門コース第11回「植物入門」(2)~知られざるきのこの不思議~ | トップページ | H29入門コース第12回「里山と文化」 里山と私たちのくらし »

f.その他」カテゴリの記事

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ