« H29年度入門コース 第13回「野外活動入門(3)」 | トップページ | H29年度入門コース 第14回「森海里連環学」 »

2017年10月30日 (月)

H29 流域探索プロジェクト「等々力渓谷」

10月26日に行われた、流域探索プロジェクトの報告です。

Pa251069 今回は、自由が丘駅に集合し、九品仏浄真寺~等々力渓谷へ。
前日は雨が降って肌寒かったのですが、この日は、まさに秋晴れ!という青い空が広がっていました。

Pa251070 自由が丘駅より、徒歩約15分。浄真寺に入るとすぐに大きなメタセコイアの木々。この木は、世界で最も大きな木の部類です。
都心の真ん中のはずが、まったく雰囲気が変わります。

Pa251071 3年に一度、お面かぶりというお祭りをしているそうです。

Pa251075 鐘楼の周りには、四面に十二支が彫られています。よく見ないと気付きませんが。

Pa251077 Pa251078 Pa251079 
イチョウが見事に黄葉し、地面を覆い尽くしている銀杏が、いい?!香りを発していました。

Pa251080 仏さまの足跡はこんなにも大きい?!

Pa251081Pa251083 阿弥陀堂が3つあり、それぞれ3体ずつ、合計9体の阿弥陀如来像がいらっしゃいます。

1体は修繕事業でいらっしゃいませんでした(遷座というそうです。)が、それぞれの仏さまをよく見ると、手の形、合わせている指が違う事に気づきました。

Pa251084 とっても大きなサルノコシカケ。


浄真寺沿いを歩くと、クロマツ?の並木があります。

Pa251088_4 Pa251089

根のところも全てコンクリートで覆われていて、かわいそうな気もしますが、
結局のところ、木の方が力が強いのでしょう。
盛り上がっている箇所もありました。

Pa251094 Pa251096 住宅街を抜け、等々力渓谷に到着!

Pa251100 Pa251101 地上の気温より、3度ほど低い、渓谷沿い。
たしかに、階段を下りていくとひんやりしました。

Pa251103 Pa251105 

柵の無い散策路は若干すれ違いに気を遣いましたが、ひんやり涼しく、
またあちらこちらに湧き水の箇所がありました。
途中には、キチジョウソウも花を咲かせていました。

Pa251107 横穴墓も見学できました。

Pa251108 「等々力」の由来にもなったという、不動の滝です。

その後日本庭園も見学。おやつにお茶と、柿をいただいて、一休憩。
ハランの葉がバランに使われているという話で盛り上がったり、
花や木々を一緒に楽しんだりして、等々力不動尊へ向かいました。

Dsc_0116_2  Dsc_0117 Dsc_0118

大きなクロガネモチもありました。

今回、企画のOさんが、「縁起のいいお賽銭」の資料を用意してくださったので、
お財布とにらめっこしながらのお賽銭。
またみなさんで盛り上がりました。

いろいろ観察したり、寄り道をしたりして、予定よりもゆっくりペースで進んだので、
等々力駅から自由が丘駅へ、電車で戻り、打ち上げをして解散しました。

秋晴れで段々と気温も上がり、本当に気持ち良い散策となりました。
企画のOさん、ありがとうございます。また、ご参加の皆さんもお疲れ様でした!

次回の流域探索プロジェクトは、11月30日に、宮ケ瀬ダムを予定しています。(高柳)

« H29年度入門コース 第13回「野外活動入門(3)」 | トップページ | H29年度入門コース 第14回「森海里連環学」 »

e.プロジェクト」カテゴリの記事

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ