« 「地球の調べ方入門」修了生向け城ケ島で地層観察 | トップページ | H29公開講座 5月26日 「神武寺と鷹取山ハイキング」 »

2017年5月31日 (水)

H29流域プロジェクト 報告「帷子川」

5月25日に実施しました、流域探索プロジェクトの報告です。

P5241014








今年度第1回目の流域探索プロジェクトは、帷子川の流域にて行いました。
事務局含め、13名が参加しました。
相鉄線 和田町より バスに乗って、浄水場前へ。西谷浄水場を見学しました。
歴史を確認し、浄水施設を屋上から見ました。意外と、オープンなことに驚きました。

P5241015











次に、陣が下公園へ。

P5241017

P5241018











和田義盛 が陣を張った下にあるから「陣が下公園」という名前がついている、とのこと。駅名になっている和田町もそれに由来するそうです。

横浜に唯一と言われる渓谷のようです。植物を観察しながら歩きました。

P5241023

P5241024












新緑の緑が美しい森の中を歩き、せせらぎに降りてと水が流れているところを渡渉します。夏は涼しくて気持ち良さそうですが、蚊も多いとのこと。
カニにも出会いました。

P5241026










P5241029










川島杉山神社を経て、昼食会場へ。

 昼食中に、今年度の活動について話し合いました。

 午後は、さらに上流方面へ。

P5241036

P5241042











もともと蛇行していて氾濫の多かった帷子川ですが、まっすぐに流れるよう整備した歴史があります。
整備した際に作られたトンネルがあります。越流堤を水量が越えたときに流れて相模湾に抜ける仕組みになっているそうです。

 

今回はもともと川が流れていたという道筋も歩きました。

自生しているトケイソウも見られました。ブラシの木もありました。

P5241037

P5241040










最後に帷子川親水緑道を散策。

P5241046

P5241045











↑これはなんでしょう?(写真右)

ウグイスなど、鳥の鳴き声も聞こえ、気持ちよい散歩道でした。

 流域を訪ね、その文化や歴史、自然に触れる流域探索プロジェクト、次回は、9月に等々力渓谷の予定です。

 

« 「地球の調べ方入門」修了生向け城ケ島で地層観察 | トップページ | H29公開講座 5月26日 「神武寺と鷹取山ハイキング」 »

e.プロジェクト」カテゴリの記事

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ