« 平成28年度 入門コース第18回「里山保全入門」 | トップページ | 2016年度 同窓会(第2回) »

2017年3月 2日 (木)

平成28年度 流域探索プロジェクト 「和泉川中流域」

Dsc_1476_3 
2月22日(水)、今年度第4回目となる、流域探索プロジェクトを行いました。
今回は、相鉄線「瀬谷」駅をスタートし、和泉川水源の森を訪ねました。
参加者は、11名でした。

Dsc_1478_2 Dsc_1479 

駅からすぐのところにある、「長天寺」。大きなヒマラヤ杉がありました。

Dsc_1480 
瀬谷は元々、世野と書き、養蚕が盛んだったとのこと。
蚕って、どこから糸をとり始めるのか、という話題もありました。

Dsc_1482 
諏訪大社です。ここでは、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロがたくさん!ウソも見られました。

Dsc_1483 Dsc_1484 
和泉川源流ひろばより、川をたどっていきます。

Dsc_1486 Dsc_1489 

川の流れに沿って進みます。このトンネルの下をくぐると、その中には、
下の写真のように、川に親しむ会の活動の様子や見られる植物の写真が
貼ってありました。

Dsc_1487 

Dsc_1491 Dsc_1495 
梅林の横を抜け、瀬谷市民の森へ。

Dsc_1496_4 

ここが、和泉川の源流のひとつようです。ポコポコと湧いていました。

Dsc_1499_2 Dsc_1500 

そして、森を抜けて、再び、源流の別のポイントへ。
こちらは、じんわり滲み出しているのか、辺りが湿っているような状況でした。
そして、再び流れに沿って、森を抜けます。

Dsc_1505 Dsc_1515
本日のゴール。遊水地へ。

ちょうど梅も咲いていて、野鳥もなんと30種も見られました。
最後の最後には、ダイサギ、カワウ、モズまで姿を見せてくれました。
ちょっと肌寒い中でも、野鳥や花もたくさん見られ、冬の散策もいいなぁと改めて思いました。

そのままバスに乗って懇親会へ。。。のはずが、
あるトラブルによって、バスがなかなか来ませんでした。

では、「歩こう!」と皆さん。約9km歩いたあとにもまだ歩ける、健脚のみなさんにびっくりした事務局でした。(高柳)

« 平成28年度 入門コース第18回「里山保全入門」 | トップページ | 2016年度 同窓会(第2回) »

e.プロジェクト」カテゴリの記事

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ