« 平成28年神奈川シニア自然大学 入門コース 第15回「自然クラフト体験 ~しめ飾りを作ろう~」 | トップページ | 公開講座 2月9日「港北ニュータウン今昔物語散策会」報告 »

2017年2月 7日 (火)

公開講座1月28日 「根岸の丘に横浜の歴史遺産を訪ねる」報告

1月28日に公開講座「根岸の丘に横浜の歴史遺産を訪ねる」を実施しました。

少し風が冷たかったのですが、雲一つない、いいお天気です。

P1010705 P1280708
山手駅に集合。簡単なブリーフィングの後、さっそく出発しました。
まずは、外人墓地です。
人けはありませんが、きれいに管理されています。

P1280710 梅も咲いていました。ちょうど咲き始めたばかりのようで、みずみずしい感じがしています。

P1280711 名木古木の横を通りながら進みます。

横浜市の指定の名木古木はたくさんあり、マンションの間にも残されています。
建設の時に残したのでしょう。

P1280715 P1280718

根岸森林公園に到着しました。奥に見えているのが、一等馬見所です。
本当に雲一つない、お散歩日よりでした。

P1280719 奥には富士山も。前日が少し暖かったためか、もやっていましたが、それでも、裾野まで少し見えました。もっと空気が冷え込んでいると、もっと裾野まで見えるそうです。
富士山を見ると、「おお~!」と嬉しい気持ちになるのは、なぜなのでしょうか。

P1280720 P1280725
一等馬見所は、現在は入れません(耐震の問題です。)が、少し中を覗いてみたい気もします。

P1280724 
まるで「この木なんの木」の歌に出てくるような、大きなスダジイ。
ですが、、、実は片面だけです。
裏に回ると、、、他の木との日照の関係で、片側(しかも北側)にしか枝葉を伸ばしていないことがわかりました。植物も生きるのに必死です。

P1280727 ラクウショウが気根を出しています。
これも植物の知恵を感じさせられます。

P1280730 P1280731
ランチは、ユーミンの「海の見える午後」に出てくる、カフェレストラン「ドルフィン」にて。
当時と景色はだいぶ変わったとは思いますが、海もよく見えていました。 

P1280732 

午後は、八幡神社、そして、根岸なつかし公園の旧柳下邸へ。
P1280735 P1280738

ガラスは当時のもののままだそうで、割ると取り返しがつかないですね。
みなさん、荷物を降ろして、身一つで中を見学しました。

P1280740 こちらも梅がきれいに咲いていました。

P1280744 八幡神社では、名木古木の数々。歴史を感じさせる大きな佇まいでした。昔は海だったのか、地面は砂でした。

P1280747 
このあとは、横浜市電保存館まで歩いて、解散となりました。

何度かこのコースでの講座を実施していますが、季節によって、楽しめるものが異なります。
今回は、梅や鳥たちにも出会えましたし、木々が葉っぱを落とす冬ならではの景色も見られました。きっと、また春や秋に来ると、それぞれの景色を楽しませてくれるだろうと思います。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

次回の公開講座は、2月9日の港北ニュータウンです。
いまと昔を感じる、木漏れ日回廊を歩きます。(高柳)

« 平成28年神奈川シニア自然大学 入門コース 第15回「自然クラフト体験 ~しめ飾りを作ろう~」 | トップページ | 公開講座 2月9日「港北ニュータウン今昔物語散策会」報告 »

b.公開講座」カテゴリの記事

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ