« 平成28年度 神奈川シニア自然大学校 入門コース 第1回「開講式/自然観察入門」 | トップページ | 専科コース森林生態科 四季の森公園下見 »

2016年4月29日 (金)

平成28年度 神奈川シニア自然大学 入門コース 第2回「野外活動入門」

H28年入門コース 第2回「野外活動入門1」 ~アウトドアで役立つサバイバル術~

 

■期日  平成28年4月26日(火) 10:00~15:00
■会場  川崎市黒川青少年野外活動センター
■講師  黒川青少年野外活動センター所長 野口 透先生
■天気  晴天 22℃ぐらい

 

1.概要
  ~アウトドアで役立つサバイバル術~ と言う事で、初めにロープワーク(基本3種類:本結び、巻き結び、自在結び)を学び、学んだばかりのロープワークを使って、タープを組み立てる講義と実習が行われました。 次に昼食と実習を兼ねて、ドラム缶を使ったピザを焼き体験が行われました。 焼きたての美味しいピザを組み立てたタープの下で、みんなで楽しく頂きました。 最後に、100円ショップで売っている45Lのゴミ袋を使って、カッパ(雨具)兼防寒着を作成しました。 熊本地震が発生したばかりなので、全員が真剣に、かつ和やかに取り組んでいたところが印象的でした。 「いざ」と言う時に役立つ知識、スキルが身についたと思います。

 

2.ロープワーク

Dsc03901_4

本結び

 

ロープや紐の端同士をつなげる結び方のひとつ


Dsc03895_2

全員真剣に取り組んでいます

Dsc03906_2

巻き結び

ロープを芯に縛り付ける結び方(ヒッチ)のひとつで、2つの結び方があります
① 杭など、先端がある目的物にスピーディーに結ぶ方法
② 目的物に先端がない場合に結ぶ方法

Dsc03915_3
自在結び

 

ロープを芯に結びつける方法(ヒッチ)のひとつ結び目を移動することにより、ロープのテンション(張り)を調節することが出来ます。

   ↓ 練習風景

Dsc03933

 
 ← グループワークです↓
Dsc03921    

Dsc03923_3

Dsc03924_5

 

↓受講生の手を花壇の杭に見立てて巻き結びでロープを張っています

Dsc03927

3.タープ張り

Dsc03952_2

ブルーシートをタープにします。(高いお金を出さなくてもタープが出来あがります)
Dsc03954

タープのポールには黒川青少年野外活動センターの青竹を使いました。

Dsc03964

何とか無事にタープが張り終りました。このタープ張りには、ロープワークの技術が活かされています。

Dsc03960_4

1.(下を向いている矢印を参照):シートで石をくるんで巻き結びしています。青竹の工夫も巻き結びです

2.(左を向いている矢印を参照):自在結びでロープが弛まないようにしています

3.(上を向いている矢印を参照):ロープが短いので本結びで繋ぎました

Img076

4.ドラム缶でピザ焼き体験
  この体験はピザの生地作りから始まります。 食材をきざみ、トッピングします。 この作業と並行してドラム缶に火を起こし、ピザ焼きに入ります。 ドラム缶での火力は強く、また遠赤外線の効果から、ピザは3分で焼けるのです。(外はカリッと、中はもちっと!)

Dsc03994_2
生地作りは力がいるので男性の仕事?

Dsc04015_2
作った生地を伸ばしています。 みんな真剣に取り組んでいます。

Dsc04040_2
伸ばした生地に食材をトッピングしています。

Dsc04043_3
トッピング修了。
ピザの形がまちまちです。 作った人の個性でしょうか?
あとは焼くのを待つだけです。

写真にあるだけのピザが焼けるので、焼き方を学習しながら体験する事が出来ます。

Dsc04053_3
ドラム缶に火を起こす前に、火起こしレクチャーがありました。

簡単に火を起こすには木枠を組みます。(下左の写真)
次に蛇腹状に折った新聞紙を用意し、火をつけて組んだ木枠の下に入れて燃やします。火が消えそうになったら、再度新聞紙に火を付けて木枠に挿入します。(新聞紙を丸めて燃やすより効果的です)

炎の調整ですが、初めは柔らかい木(針葉樹)を燃やし、火力が強まったら、硬い木(広葉樹)を燃やすのが良いそうです。火力が一定し、長持ちします。

Dsc04028Dsc04053_2

Dsc04035_2
火の準備が出来ました。

Dsc04057_3

← これからドラム缶で焼くところです。

    ↓ 3分後、上手に焼き上がりました。

Dsc04063_2

Dsc04081

 Dsc04085Dsc04087_2

   美味しく頂いています

Dsc04094_2

5.カッパ(雨具)兼防寒着作り(100円ショップで売っている45Lのゴミ袋を使って!)
  
Dsc04113

カッパ(雨具)兼防寒着 作成中。

1)スカート 2)ベスト 3)フードの順番でフルセットを作りました。

カッパ(雨具)兼防寒着を試着するモデルは誰かな?

Dsc04116

6.ファッションショー

  モデルは私たちで~す。(左から順番に 1.スカート 2.スカート+ベスト
  3.スカート+ベスト+フードのフルセット)

Dsc04122Dsc04128

Dsc04138

7.懇親会
総勢20名(6期生 全員、5期生 1名、スタッフ4名)で16:00~18:00の間で新百合ヶ丘で開催しました。 今日は多くの事を学んだので、ビールは最高でした。 そして仲間意識も最高。 雰囲気も最高でした。 神奈川シニア自然大学はとってもためになる。
との声も聞かれました。

Dsc04142

Dsc04144

次回(第3回)の入門コースは「森の生き物観察」です。  (文責 MW)

  

 

 

 

« 平成28年度 神奈川シニア自然大学校 入門コース 第1回「開講式/自然観察入門」 | トップページ | 専科コース森林生態科 四季の森公園下見 »

a.自然派ビギナー講座/入門コース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 平成28年度 神奈川シニア自然大学校 入門コース 第1回「開講式/自然観察入門」 | トップページ | 専科コース森林生態科 四季の森公園下見 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ