« H27 専科コース 第3回「野鳥科」 報告 | トップページ | H27公開講座 「国産大豆と自家製麹で作る手前味噌作り」報告 »

2016年2月28日 (日)

早咲き桜と冬芽観察 ~ クラフト 木の枝で作るフォーク(スプーン) ~

2016年2月27日(土)

横浜市鶴見区にある県立三ツ池公園で、神奈川シニア自然大学校1期生の久野正樹さん(森林インストラクター、全国森林インストラクター神奈川会)が早咲きの桜と冬芽観察をテーマとした観察会を、川崎市黒川青少年野外活動センター所長の野口透さんが木の枝を利用したクラフトの会を行いました。参加者は7名(大人4名、こども3名)でした。

はじめに20分ほどパークセンターの多目的ホールで冬芽についてのお話しがあり、その後、公園内を70分ほど、早咲きの桜と冬芽の観察を行いながら散策をしました。お話しの中では、ルーペを使って冬芽の断面の観察もしていただきました。参加者のみなさんは、楽しそうに、興味深そうに冬芽を観察されていました。

Dscn8829Dscn8834Dscn8838Dscn8844

観察会終了後、桜やシラカシ等の木の枝を利用してフォーク(スプーン)を作るクラフトを行いました。どの木の枝をフォーク(スプーン)の柄にしようか、みなさん、悩みながらのクラフトを楽しんでいました。

Dscn8831Dscn8849

(Y.O)

« H27 専科コース 第3回「野鳥科」 報告 | トップページ | H27公開講座 「国産大豆と自家製麹で作る手前味噌作り」報告 »

ニュース」カテゴリの記事

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ